今回は、私の名前はキム・サムスンの見どころやあらすじ・感想を紹介します!

私の名前はキム・サムスンの見どころ

まずは、なんといっても見どころは、ヒョンビンのカッコよさ♥

そして、キム・ソナの等身大の女性っぽさがある演技に注目です。

個人的にはダニエル・ヘニーのカッコよさもたまりません。イケメン好きの方にはぜひ見てほしいです。

契約結婚がどのように発展するかが、大きな見どころですよ。

私の名前はキム・サムスンのあらすじ、ネタバレ

御曹司であるヒョン・ジノン(ヒョンビン)と、彼の持つホテルで雇われているパティシエ、キム・サムスン(キム・ソナ)の契約結婚から始まる物語です。

二人はあくまで契約結婚として関係を始めますが、お互いの元カレ元カノが出てくると妙に嫉妬心が沸いたり、自分の意見に従ってほしくてやっきになったり。

徐々に、契約以上の感情が芽生え始めます。

そんななかジノンの元恋人に病気が見つかり、彼は元恋人に対しても複雑な感情を抱きます。ふたりの関係に危機が訪れますが、少しずつお互いの存在の大きさに気づきます。

結局ジノンは元恋人とよりを戻す事はせず、サムスンとの道を選びます。結婚を認めてもらうために悪戦苦闘しながらも、二人はやっと正式に結婚をします。

私の名前はキム・サムスンの感想

クラジクワイのアレックスが歌う主題歌を含めて、使われている音楽が本当にどれもとてもいいです。

もう10年以上前になりますが、サウンドトラックのCDを買いました。

韓国では有名な懐メロのような歌謡曲も出てきて、音楽面でもとても楽しいです。

また、日本人にとってこの題名はわかりにくいですが、キム・サムスンというのは韓国ではなんとなく恥ずかしい名前なんだそうです。

エピソードとしても、3人目は男の子がよかったので女の子の名前は考えていなかった、だから「三番目」という意味の名前をそのまま付けたというものです。

そんな名前を改名しようと必死なサムスンと、サムスンの事が好きだからこそ、改名をあの手この手で妨害するジノン。

ジノンの行動に愛を感じて、個人的にとても大好きなエピソードです。