今回は、韓国ドラマでも大人気ドラマ、コーヒープリンス一号店の見どころやあらすじ・感想を紹介します!

コーヒープリンス一号店の見どころ

主役のユン・ウネの男装がとにかく可愛い!

舞台になってるカフェは実際に韓国にあってとてもおしゃれです。

コン・ユが男を好きになって悩みながらも、男装したユン・ウネを人間性とかの面で好きになっていくのが見どころです。

コーヒープリンス一号店のあらすじ

ユン・ウネは家族のために男装してカフェ店で働き始めます。

そこはイケメン店員ばかりいる評判のカフェでした。

そのカフェのボスであるコン・ユと最初は喧嘩しながらも次第に打ち解け、いつの間にか兄弟のような良い関係になっていきます。

コン・ユは同性と思っているユン・ウネの事が気になる自分はおかしいんじゃないかと思いながらもユン・ウネを弟としてかわいがり、ユン・ウネもそんなコン・ユのことを慕いますが、女だとバレたらクビになると思ってなかなか言い出せません。

でもユン・ウネが女だとバレてしまい、コン・ユは最初怒りますがその後、ユン・ウネが女で良かったと安心し、自分の思いを伝えます。そして二人はめでたくカップルになります。

コーヒープリンス一号店の感想

まずはユン・ウネの男装がとにかく見どころです。

サバサバ系の女子なのにコン・ユに対してだんだん普通の女の子になって行く様子がかわいい!!

コン・ユも同性愛者じゃないのに、性別を超えてユン・ウネの人間性を見て次第に好きになって、その気持ちが抑えきれなくなったり、男を好きになってしまったという困惑を乗り越えて二人が付き合うのは感動を覚えます。

韓国ドラマにありがちな無理な設定も少なくて、でも恋愛ドラマとして爽やかに見ることができる作品でした。

性別ではなく人間性で人を好きになることに同意しかないのでとても良かったです。

見た目とか家の地位とか関係なく本当に自分の気持ちで行動する二人の応援を自然としてしまうようなドラマです。

韓国ドラマ「コーヒープリンス一号店」の総合評価

  • ドロドロ・・・★
  • 感動・・・★★★
  • 面白い・・・★★★★
  • 全体評価・・・★★★★★

韓ドラ特有のドロドロはないですが、とにかく韓流のイケメン好きなら絶対楽しめます!

ユン・ウネの男装がとにかく可愛いので、ぜひ見てみてください♪