今回は、韓国ドラマでも大人気ドラマのファンタジードラマ、青い海の伝説の見どころやあらすじ・感想を紹介します!

韓国ドラマ「青い海の伝説」の見どころ

「前世」「人魚」「詐欺師」という不思議な設定で、ファンタジー好きにはたまらない作品です。

主人公である人魚のセファが時を超えて出会ったのはイケメン詐欺師。

人間界のことを知らないセファに呆れながらも、彼女に惹きつけられているジョンジェ。

二人の不器用な恋に、キュンキュンすること間違いなしです!

韓国ドラマ「青い海の伝説」のあらすじ、ネタバレ

1598年、人魚のセファは生け捕りにされるが、タムリョンに助けてもらう。

二人は恋に落ちるが、所詮「人魚と人間の恋」は叶うことはなかったーー。

時代は変わって、舞台は現代のソウル。

タムリョンは今世ではイケメン詐欺師になっていて、名をジョンジェという。

そして時空を超えて巡り合った、人魚のセファとイケメン詐欺師のジョンジェ。

ジョンジェは前世を覚えていないため、最初はセファを雑に扱うが、何故か彼女に惹きつけられる。

ジョンジェには秘密があり、小さい頃に別れた母親を見つけるために詐欺師として奔走していたがーー。

一方で、人魚のセファは人間の姿になったために、死期が迫っていた。

愛する人から愛されなければ人魚の心臓は固まってしまうという運命を免れることができるのかーー。

韓国ドラマ「青い海の伝説」の感想

作中に出てくる海がとても綺麗で、見ていて癒されます。また前世との繋がりがあって、しかも人魚と人間の時空を超えた恋、そして相手はイケメン詐欺師という面白い設定で、斬新なストーリです。

人魚のセファは人間界のことを知らないので、ちぐはぐな言動や行動をしたり、変なファッションセンスだったりと見ていて飽きないキャラクターです。

そんなセファに振り回されているジョンジェを見るのも面白いです。

悪態をつきながらも、すぐにセファを助けに行く場面が沢山あってキュンキュンします。また実はジョンジェにはいろいろと家族のしがらみがあったり、セファには人魚の秘密があったりと、二人がなかなか本音を言えないもどかしさもあります。

前世での因縁が、現世にも持ち込まれ、ストーリーが進むにつれて、ジョンジェが前世を思い出していくっていう様子も見所の一つです。

韓国ドラマ「青い海の伝説」の総合評価

  • ドロドロ・・・★
  • 感動・・・★★★★
  • 面白い・・・★★★★
  • キュンキュン・・・★★★★
  • 全体評価・・・★★★★★

とにかくファンタジー好きでキュンキュンしたかったらおすすめです!

人魚と詐欺師の恋なんて、日本のドラマじゃ絶対あり得ないですからね(笑)

ジョンジェにキュンキュンしちゃってください♥